グラデュウス・マルチリンガルサービス

  リンク  
ENGLISH
会社の生い立ち
翻訳サービス
日英翻訳
英日翻訳

英文校正
英語以外の翻訳
通訳サービス
各国語通訳
同時通訳機材貸出し
イベント運営
イベント企画
コンベンションサポート
外国語ナレーション
ナレーター派遣
テープおこし
日/英テープおこし
各種講座
英会話教室
翻訳/通訳講座
英語の資格情報
翻訳/通訳セミナー
セミナー情報詳細
ワンポイント英語
和英学術用語集
冬期道路用語集
河川用語集
吹雪対策用語集
調査・研究論文
調査研究論文
官公庁のお客様へ

昭和62年2月
札幌市中央区大通西19丁目にて前身のイングリッシュハウス創立。
会話スクール開講。
最初のワープロはよその会社で使用しなくなった東芝のルポをもらいました。
最初のファックスもお古をもらいました。

 
昭和62年4月
翻訳業務を開始。
サンヨーのラップトップワープロ(英語など7か国語に対応)を当時の外国語対応ワープロとしてはベストと判断して購入。市価11万円ぐらいでした。

 
昭和62年10月
通訳業務を開始。
 
平成2年1月
株式会社設立(商号イングリッシュハウス株式会社)。
 
平成2年4月
札幌市指定登録業者。
 
平成2年10月
ハイパーガイド札幌(データーベースを利用した市内情報、札幌市観光課)英語版製作。
この仕事のために最初のコンピューターとしてMacを購入。プリンターも含めて約100万円。清水の舞台から飛び下りるような決断でした。

 
平成4年2月
資本金6百万円に増資。
 
平成5年1月
雫石アルペンスキー世界選手権通訳派遣。
 
平成5年3月
資本金1千万円に増資。
 
平成5年4月
北海道開発局指定登録業者。
このころ、Macは3台になりました。

 
平成8年8月
商号をグラデュウス・マルチリンガルサービス株式会社へ変更。
 
平成9年6月
Macが7台になりました。
 
平成10年3月
国際冬期道路会議(於スウェーデン)日本政府展示、現地レセプションの企画・設営。
 
平成10年4月
世の中の流れには抗ぜず、ついにWindowsを2台導入しました。
 
平成13年
いつのまにかMacよりもWindowsのコンピュータが多くなりました。
 

平成14年1月

PIARC国際冬期道路会議が札幌ドームで開催され、公式通訳・翻訳エージェントとして、テクニカルセッションの同時通訳、テクニカルビジットの通訳、英語デイリーブリテンの製作を担当しました。他にも、テクニカルビジットガイドの英訳や論文集(英仏アブストラクト集、英仏検索機能着きCD−ROM版フルペーパー)を製作しました。CD-ROM製作のために英語と仏語のWindows OSを数種類揃えました。
 

平成14年6月

現在地へ移転。窓から見える風景は、創生川通りの柳から札幌駅のホームに変りました。札幌駅北口周辺は札幌のIT回廊と呼ばれている地域でIT企業が集積しています。
 

平成14年7月

光ファイバー導入。10メガまでOKです。Macは会計用と業務管理用に、通常の翻訳関連業務はWindowsになりました。Mac大好き社長は今だにMacを使おうとしています〈社員は迷惑?)。

グラデュウス・マルチリンガルサービス株式会社
〒060-0807 札幌市北区北7条西2丁目6番 37山京ビル302
Phone: (011) 717-8770
Fax: (011) 717-8772